たるみ毛穴を解消する美顔器の種類・専用ジェルの配合成分は?

MENU

たるみ毛穴を解消する美顔器の種類・専用ジェルの配合成分は?

 

若い頃は毛穴が目立たなかったのに、最近毛穴が目立ってきた!なんて方はいませんか?
もしかしたら、それはたるみ毛穴かもしれません。

 

今まで毛穴を気にしたことがなかった人でも、35歳を過ぎた頃からこのたるみ毛穴に悩む人が急増しています。

 

加齢によるお肌への水分不足でお肌全体がたるみ、それによって毛穴が縦長に伸びて開ききった状態の毛穴のことです。
考えるだけでも恐ろしいですね。

 

このたるみ毛穴を放っておくと、肌トラブルはもちろんのこと、老化が促進してしまいます。
たるみ毛穴を解消するには、お肌全体のたるみを何とかしなければなりません。

 

そこで、美顔器の出番です。ここでは、たるみ毛穴を解消する美顔器についてご紹介していきましょう。

 

たるみ毛穴を解消する美顔器の種類 高周波美顔器

高周波美顔器は、今でこそよく耳にするようになりましたが、昔はエステサロンや病院でしか受けることのできなかった高周波の治療です。

 

その高度な技術を使った家庭用美顔器が出たので、注目を集めています。

 

高周波は「ラジオ波」と呼ばれることも多いのですが、このラジオ波は、コラーゲンの生成までしてくれるのです。

 

このことが、お肌がたるんできた時に効果を抜群に発揮するので、たるみ毛穴を解消できる美顔器の機能として話題になっているのです。


たるみの原因はなに?

そもそも、お肌のたるみの原因は何でしょうか。
真皮層の弾力成分の減少により起こります。

 

真皮層はエラスチンやコラーゲンなどの繊維状のタンパク質や保水成分であるヒアルロン酸で構成されていて弾力を保っています。
この弾力の元になる成分が減少することで、お肌のたるみが始まるのです。

 

たるみには高周波!

ここで高周波美顔器の出番なのです。

 

高周波をお肌にあてることで、角質層の奥に振動が伝わります。そして、筋肉層の上にある脂肪層へ振動が伝わった時にジュール熱という熱を発生します。

 

この熱により肌の内側から体温が上がるので、血流を良くすることができるのです。

 

血流が良くなると、弾力成分を作っている「繊維芽細胞」に栄養素が多く運ばれるので、弾力成分が多くなり、たるみの解消になるのです。

 

更には、脂肪層にあるコラーゲンで出来ている結合組織にダメージを与えることにより、新しいコラーゲンの生成までしてくれます。

 

コラーゲンでぷるぷるのお肌になることで、毛穴たるみの悩みを解決してくれるのです。

 

たるみ毛穴を解消する美顔器の種類 エレクトロポレーション

エレクトロポレーションって?と、まだ聞きなれない方も多くいると思います。

 

主に皮膚科や美容クリニック、メディカルエステなどで受けることができる施術で、シミやシワの抑制はもちろんのこと、肝斑除去やニキビ跡改善、たるみ、むくみなどのお肌のあらゆる悩みに対して効果が期待できるので、今最も注目されている技術です。

 

美容医療業界でしか受けることが出来なかった施術が、家庭でも手軽に体験することができる!と、家庭用エレクトロポレーション美顔器が大人気になっています。


エレクトロポレーションはどんな技術?

エレクトロポレーションの仕組みを簡単に説明すると、電気の力で肌表面の細胞の間に一時的に穴を開ける仕組みです。

 

えっ?皮膚に穴を開けるの?と不安になる方もいるかもしれませんね。
美容医療業界では歴史のある技術なので、その心配はいりません。

 

穴は一時的なもので、すぐにふさがるので大丈夫なのです。隙間なく並べられた細胞の間に電圧をかけ穴を開け、その穴から美容成分を角質層の奥まで浸透させるという仕組みなのです。

 

更に、エレクトロポレーションで導入できる成分量は、他の機能の美顔器と比べると倍以上になると言われています。

 

角質層の奥まで美容成分をたっぷり入れることができるので、皮膚の中に滞在する時間が長くなります。
他の機能の美顔器よりも、効果が持続するのです。これは嬉しいですね。

 

イオン導入とは違うの?

電気で角質層の奥まで美容成分を浸透させると聞くと、イオン導入と一緒なのでは?と思う方もいるかもしれませんね。
イオン導入とは全く違う技術になります。

 

イオン導入の方は、電荷のプラスとマイナスの反作用を利用しているので、美容成分が電荷を帯びていないと浸透することはできません。
電荷を帯びる成分には限りがあります。
また、コラーゲンなどの分子量の大きい美容成分も、角質層の奥まで浸透させることは難しいとされています。

 

エレクトロポレーションの方は、イオン導入では浸透が難しいとされる美容成分も角質層の奥まで届けることができるのです。
なぜなら、細胞の間に穴を開けることができるからです。

 

物理的に穴を開けることができるので、どんな成分でも浸透させることができるのです。
まさに、イオン導入美顔器の進化形とも言えるでしょう。

 

たるみ毛穴にも効果を発揮

物理的に穴を開ける技術なので、併用する美容液次第で様々な効果が期待できます。
皮膚細胞のイオンバランスやターンオーバーの乱れを整えてくれる美容成分を角層の深層部まで届けることで、脂性肌を改善することができます。

 

また、コラーゲンなどの4大美肌成分をお肌に届けることで、内側からお肌の若返りができます。
ふっくらとしたハリや弾力を取り戻すことができるので、たるみ毛穴を解消することができるのですね。

 

たるみ毛穴を解消する美顔器の種類 EMS

もともと医療用で使われていたEMS機能。
自動的に筋肉を動かす仕組みのことで、筋トレマシーンにも使われている技術です。
最近の美顔器ではEMSの搭載が当たり前になっていますね。

 

顔には表情筋という筋肉があります。
EMSでお肌の深層筋に届く低周波の電流を流して、表情筋が運動している状態を作ります。

 

表情筋を鍛えることで、頬のたるみが引きあがり、たるみ毛穴も改善されるという仕組みです。

 

たるみ毛穴の改善以外にも、小顔効果やほうれい線を薄くしたり、フェイスラインを整えるというように、嬉しいことが沢山起こります。


EMSでコラーゲンを増やす!

EMSの機能で表情筋を鍛えることにより、弾力成分を作っている「繊維芽細胞」が活性化されます。
この繊維芽細胞の活性化により、新しいコラーゲンが生成されるようになります。
コラーゲンによりお肌がプルプルになり、ハリが出てたるみ毛穴の解消になります。

 

【美顔器専用ジェル】たるみ毛穴を解消する配合成分は?

たるみ毛穴を解消するには、専用ジェルにも拘らなければなりません。
たるみ毛穴を改善する成分について見ていきましょう。

 

セラミド

お肌に潤いを与えるのはヒアルロン酸のイメージがありますが、乾燥肌によるたるみ毛穴の人にとって大切なのは、セラミドです。
セラミドは、もともと肌にあるバリア成分でもあるので、保湿成分の中でももっとも保湿力が高い成分だと言われています。

 

セラミドをお角質層の奥まで入れることにより、肌全体が潤いを保てる肌へと変わっていくので、乾燥肌によるたるみ毛穴にはもってこいの成分です。

 

ナールスゲン

京都大学で発見された後、大阪市立大学との共同開発によって作られた新しいタイプのエイジングケア成分のナールスゲン。

 

なぜ、新しいタイプの成分なのかというと、従来の「与える」発想ではなく、お肌が本来持っている力を引き出し、「自ら作り出す」ことができるからです。

 

ナールスゲンは、弾力成分を作っている繊維芽細胞にはたらきかけて、コラーゲンやエラスチンなどのハリやツヤを保つタンパク質をつくるのを助けて、お肌が本来持っている力を発揮させることができます。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成をサポートする役割をしてくれます。
更に、皮脂の過剰分泌をコントロールしてくれるので、毛穴や開き毛穴などの対策にもなります。

 

プロテオグリカン

コラーゲンやヒアルロン酸と同じぐらい保水性に優れているので、近年注目を浴びているプロテオグリカン。
プロテオグリカンは、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在している成分です。

 

保水性が非常に高いので、皮膚ではハリや弾力、潤いを与えるという役割をしてくれます。
更に軟骨では、緩衝作用によって関節の動きを助けてくれます。

 

化粧品の成分にはもちろんのこと、サプリメントなどにも配合されている成分です。

 

たるみ毛穴におすすめの美顔器について!

たるみ毛穴を解消するためにはどの美顔器が良いのでしょうか?
ここでは、おススメの美顔器をご紹介します。

 

ララルーチュRF/リベラータ

数ある家庭用エレクトロポレーション美顔器の中で、人気のあるのがララルーチュRFです。
その理由は、価格帯にあります。

 

最新技術であるエレクトロポレーションはどうしても高いイメージがあるのですが、ララルーチュRFは手に届く価格になっているので嬉しいですね。

 

これまで浸透させるのが難しいとされていた高分子成分のコラーゲンやヒアルロン酸などをしっかりとお角質層の奥まで届けることができるので、たるみ毛穴にも確実な効果を発揮します。

 

エステナードソニックROSE/健康コーポレーション

エステナードソニックROSEには、イオン導出によるクレンジング機能が付いているのと、振動で毛穴に残っている汚れをはじき出す超音波の機能も付いているので、毛穴対策にはおススメの美顔器です。

 

昔から毛穴が目立っていて、それがたるみ毛穴なっている人にはより効果を発揮しますよ。

 

クレンジング機能以外にも、Wモードでイオン導入と超音波が同時にケアできるので、美容液などの浸透効果を高めてくれます。

 

リフトモードでは、超音波の出力を高めてくれるのでフェイスラインのたるみにはもちろんのこと、たるみ毛穴にも効果大です。

 

プラチナホワイトRF/ヤーマン

プラチナホワイトRFはイオン導入美顔器なのですが、イオン導入機能の他にもラジオ波温熱やEMS、冷却機能などが付いています。

 

身体の中から温める効果のあるラジオ波熱と、冷却機能が付いていることで、温冷美容ができる美顔器です。
毛穴の引き締め効果があるので、たるみ毛穴におススメの美顔器ですよ。


まとめ

いかがでしたでしょうか?
たるみ毛穴には、様々な解消法がありますね。

 

毛穴が原因ではなく、お肌全体がトラブルになっていることが多いのがたるみ毛穴の特長です。

 

毛穴の汚れが目立ってきたからと言って、お肌をゴシゴシ洗いするとたるみ毛穴は悪化します。

 

たるみ毛穴が酷くなると、毛穴の周りが凹みぼこぼこしてきて、それがミカン表面と似ていることから、「ミカン毛穴」と呼ばれることもあるのですよ。

 

ミカン毛穴にならないように、たるみ毛穴に早めに気づき対処することが必要です。

 

何よりも表情筋を鍛えるということが大事です。
顔の筋肉を鍛えることで、皮下脂肪がたるむことなく、毛穴が伸びきるというようなことが起こらないのですね。

 

これも美顔器の力を借りて、引き締めることができます。たるみ毛穴には、美顔器が必須と言っても過言ではありませんね。

悩み別美顔器ランキング

美顔器ランキング  リフトアップ

美顔器ランキング  毛穴


美顔器ランキング  ほうれい線

美顔器ランキング  小顔


美顔器ランキング  シミ

美顔器ランキング  たるみ


関連ページ

【美顔器ローラー】正しいやり方や期待できる効果についてご紹介!
美顔器ローラーは、正しく使うことで、大きな効果を期待できますが、一方では、やり方を間違えてしまうと、お肌のトラブルやたるみといった、期待する効果とは全く反対の結果を招いてしまうこともあります。美顔器ローラーの正しいやり方を知って、美しいお肌と引き締まった小顔を目指しましょう!
毛穴クレンジングに最適な美顔器の機能や正しい選び方!
美顔器では、ワンランク上の毛穴クレンジングやケアができるので、毛穴にお悩みの方はぜひ、美顔器を味方につけてみてくださいね。毛穴クレンジングに最適な美顔器の機能や、商品の選び方、具体的な商品までご紹介します!
エレクトロポレーション美顔器はまだ買うな!危険性・副作用&効果
「エレクトロポレーションって大丈夫なの?」とか「エレクトロポレーションってなんかこわい!」なんて思っている方も多くいます。果たしてこの技術を利用した美顔器は危険ではないのでしょうか?
ほうれい線に効く美顔器の機能や正しい使い方&おすすめ美顔器
ほうれい線に効果的な美顔器の機能、正しい使い方、購入の際に注意すべきポイント、おススメの美顔器などを徹底解説します!